【レビュー】ベビーキャリア(背負子)

いつか親子で登山へ。

子供が捕まり立ちができるようになった頃、気が早いとは思いつつも、親子登山の一歩にとベビーキャリア(背負子)の購入を考え始めました。

ただ、ベビーキャリアは、抱っこ紐などと比べると必要性も少なく感じましたし、その割に高額なので、登山の時にレンタルするのも有りかな~と考えることもありました。

レンタルの選択肢も含め、いろいろ悩みました。

最終的に、Osprey(オスプレー)の ポコAG プレミアムを購入。

高い買い物でしたが、購入して良かったと思っています。

そう思う理由と、私が、Osprey(オスプレー) ポコAG プレミアムを選んだ理由、使用感についてお話したいと思います。

まず選んだ理由は、安全性に関する信頼感が高いこと、多メーカーに比べて容量が大きいことです。

その分、重量はあります。

mont-bellのベビーキャリアが2.24kgに対して、ポコAG プレミアムは3.77kg。

1.5倍はあります。

mont-bellショップで実物を手に取った時、軽さには驚きました。

だからといって、フレームの強度が低いわけでもなさそうでした。

容量はmont-bellのベビーキャリアが26lなのに対して、ポコAG プレミアムが39lで、1.5倍の収納力があります。

ポコAG プレミアムには、取り外し可能なデイパックがついていて、それも含めての容量になります。

デイパックを単体で切り離して使うことは、今のところありません。

登山に使用することもそうですが、動物園や水族館などにお出掛けする時も、子供の荷物は増えるので、キャリア自体の重さよりも収納力を優先しました。

お値段に関しても、ポコAG プレミアムの方が2倍近い金額なので悩みましたが、未使用品を某オークションで、少し安く購入できました。

※2021年5月現在、通販サイトでも、在庫切れが目立ち、すぐに購入とはいかなそうです。

Ospreyとmont-bell以外のメーカーでも、自動車キャリアで有名なThuleや登山バックで有名なdeuterやマックパックからもベビーキャリアが出ているので気になりました。

deuterのベビーキャリア、キッズコンフォートは、サイドから乗り降りが出来るのが他にはないシステムです。

マックパックは、好きな登山家が愛用しているので、信頼性が高く憧れもありました。

ただし、富山県在住の私が、実際に手にとって試せるのはmont-bellとOspreyくらいでしたので、この2つから私の使用目的に近いものを選びました。

※Ospreyのベビーキャリアは、ファボーレの石井スポーツにデイパックなしのモデルが展示されています。

ここからは、ポコAG プレミアムを実際に使ってみての感想になります。

まず、前提として、ベビーキャリアはフレームが自立する仕様になっています。

子供を乗せたままベビーキャリアを担ぐ、下ろす、の動作が必要な訳ですから、当然と言えば当然ですが。

この仕様が、抱っこ紐との大きな違いで、子供を乗せたままでも倒れないので、担ぐ、下ろすがとても楽です。

膝に力をグッと入れて立ち上がらないといけないですが。。。

ポコAG プレミアムは、子供を乗せたまま地面に置いていても、子供が暴れても倒れる気配はありません。

平なところでは、安定感バツグンだと思います。

次にキャリアの容量ですが、まだ1回もいっぱいになるような使い方をする機会が、私の場合はありません。

動物園へ行っても、子供の靴と敷物と飲料を入れるくらいです。

実際に登山に行くとなると、容量の大きさがメリットだと感じるのでしょうか。

そうであって欲しいです。

子供の乗り心地ですが、乗り心地も良さそうです。

私は、家の中でも、家事をする時や子供を寝かしつけたい時に使用しています。

抱っこ紐と違い、かがんで、子供のお腹を圧迫する心配がないのは嬉しいです。

また、乗せたまま家事をしていると、いつの間にか眠っていることも良くあります。

ただし、部屋の中での使用は、気を付けないと、フレームをいろんなところにぶつけてしまいます。

今のところ、屋外施設での使用で、ぶつける心配を感じたことはありませんが。

目線の高さが高くなるのもメリットだと思います。

どうぶつ達を見せやすいように思えます。

また、ポコAG プレミアムには、サンシェードが内蔵されています。

これがとても使い勝手が良く、邪魔にならないように格納できるうえに、出した時はかっちりと固定できるので、多少の風ならびくともしません。

※ちなみにmont-bellのベビーキャリアもオプションで付けられますが、安定性は未確認です。

良いことばかりのポコAG プレミアムです。

本来屋外施設に連れ出す時用に購入したのに、家の中でも活躍してくれます。

ただ、2点気になることがあるとすれば。

子供を乗せていると、子供の顔が見えません。

登山中、担いでいるザックが見えないように。 

なので、ミラーを購入して、ウエストベルトの収納に忍ばせています。

また、どこへ行っても目立ちます。

他の人が、ひそひそ話しているのが聞こえてきます(笑)

まだ登山での使用はありませんが、このベビーキャリアを使って、娘と登山へ行ける日が待ち遠しいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA