【レビュー】ジュニアシートからの子供の抜け出し防止になればと、空気注入式のフットレストを購入。

インパクトシールド式のジュニアシートに変更したお話の続きです。

ジュニアシートを変更して、2ヶ月が経ち、少しずつ子供が抜け出す頻度が多くなってきました。

抜け出すと、シートの上に立ち上がってしまいます。

そして無理やり座らせようとすると逆効果になり、子供も座るのを断固拒否します。

こうなっては、子供をシートに座らせておくのが、とても困難です。

世の中のパパさん、ママさん、いったいどうしているの??

何か事故があってからでは取り返しがつかないことになりかねません。

とにかく何か対策を取らなければ、といろいろ調べました。

そこで、ないよりはあった方がマシくらい、と言う意見が多数でそこまで高評価ではないものの、少しでも改善されるのであればと、フットレストを購入してみました。

足が宙ぶらりんだと、膝に負担がかかり、子供も疲れるから、足おきがあれば、リラックスして座っていられるとのことでした。

本当は、KneeGuardKidsと言う商品、足おきの角度まで変えられるものが欲しかったのですが、どこを探しても在庫なし。

そこで我が家で購入したフットレストが⬇️のもの。

2気室の空気注入タイプのもので、構造は単純。

3段階に高さを調節でき、お値段も1,000円~2,000円くらいとお手頃です。

いくつか類似商品がありますが、どれも大きな差はないように思えました。

取り敢えず、汚れ防止のカバー付きのもので、1番上面がフラットに近いものを選びました。

すぐに商品が届いたので、さっそく試してみることにしたのですが。。。

なんと、娘の足は、まだフットレストに届きませんでした。

もうどうしたら良いのでしょ(>_<)

取り敢えず、KneeGuardKidsは1番最新のモデル(KneeGuardKids4)が、マクアケで資金を募っていたので支援購入しました。

これなら足おきの角度が変えられるので、もしかしたら足が届くかもしれないことを期待して。

ただし、商品の発送は1ヶ月ほど先になりそうです。

今は、助手席にインパクトシールド式の、2列目シートに5点ハーネス式のジュニアシートを常時取り付けています。

試しに、5点ハーネス式のジュニアシートに座らせてみたら、こちらの方が子供が抜け出しづらそうだったので。

休日など妻と私の2人がいる時は、5点ハーネス式のジュニアシートに慣れさせる意味も含めて座らせるようにして経過をみてみるつもりです。

次は、KneeGuardKids4が届いたら、レビューしたいと思います。

少しでも、子供を安全に車に乗せていられるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA