【お出かけスポット】稲荷公園 ~じゃぶじゃぶ池~

以前も紹介させてもらった稲荷公園です。

ここは、夏になると、平日休日問わず、子供連れのファミリーで駐車場が満車になるくらい大人気です。

日差しが弱まる夕方に訪れましたが、それでもほぼ満車。

みんな何をしに来ているのかと言うと。。。

芝生の上を駆けまわる。

わけではなく。

もちろん遊具で遊ぶわけでもありません。

正解は、

じゃぶじゃぶ池での水遊びです。

実家に置かせてもらったビニールプールだと娘は、水を張っても入りたがらないどころか、水が怖そうな雰囲気を醸し出していました。

でも、少し前に来た時、ここの水場は何故か怖がらなかったので、再訪しました。

今回も、水場を前にすると、直前で少し戸惑っていましたが、すぐに慣れて大はしゃぎでした。

場所を移したくても、娘がその場から離れようとしません。

どうやらすごく気に入ったみたいです。

段になっているところもあります。

自分で登ろうとはしなかったのですが、常に目は離せません。

でも、藻が生えているところはないので、自然の川よりも滑る心配は少なく、安心できると思います。

ここの良いところは、木陰があることでしょう。

真夏の炎天下に、日を遮られる場所があることは、見ている親にとっては、とても有り難いです。

サンダルを履いて、一緒に水の中に入れば、暑さは感じないどころか、汗もほとんどかきませんでした。

※この日の最高気温は32℃。高気圧に包まれて、雲が少ない日でした。

また、池から流れている小川も人気です。

ちょっとした冒険気分が味わえるかも。

ほんのちょっとのつもりでしたが、娘がはしゃいでいるのを見るのが嬉しくて、予定より長く居座ってしまいました。

急に思い立ったので、水着を持ってきていなかったので、今度はちゃんと水着で遊ばせてやりたいと思います。

※いつも着替えを持ち歩いているので、遊び終わったあとに着替えさせました。

また、自分のサンダルも、脱げづらいサンダルに履き替えて、次回は臨みたいと思います。

今夏、もう1度くらい訪れることができたらと思います。

【 追記 注意事項 】

池の水は常に張ってあるわけではありません。

夏場はだいたい張ってあるようですが、特にインターネットなどでは確認できるサイトはありませんでした。

本日(2021年8月31日)、作業車が停まっていたので仕事帰りに確認しに寄ってみましたが、少し水量が減っていましたが、まだまだ水遊びは楽しめそうでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA