ベビーチェア

1歳を過ぎた頃から、我が子と一緒に食事をするようになりました。

と言っても、まだスプーンやフォークは使えないので、妻か私が食べさせていますが。

食卓がお座敷スタイルなので、ベルト付きのローチェアを使用していました。

でも、じっとしていられないのが子供ですね。

とにかく脱け出したがる。

軟体動物のように、足を曲げて、腰をひねって。

気が付くと椅子の上に立っています。

座らせようとすると泣くか怒って、ご飯を口にやってもはたいてしまいます。

毎回、食事の時間は戦争のように感じていました。

そこで、子供が抜け出しにくそうなチェアを購入することにしました。

条件は、

①背もたれとテーブルの幅、子供の体の入り口が狭いもの。

②座った位置がパパとママと同じくらいの目線にくるもの。

③座面の高さが調整できるもの。

この条件にぴったりのベビーチェア、以前高岡のバースデイで見かけていて、その時はもう少し他のお店のものも見てからにしようと思って購入を控えました。

でも、需要が高そうだし、どこにでもあるだろうと、自宅近くのお店から順に見て回ったら、ハイチェアはどこにでもあるのにローチェアが見つからない。

スノーブーツを探していた時もそうだけど、いざ探そうと思うと、どこにでもありそうなのになかなか見つからないものがあります。

これは、富山の土地柄なんでしょうかね。

自宅から少し離れているので躊躇していたけど、結局バースデイで購入しました。

カトージのベビーチェア、ロータイプです。

組み立ては、直感で組み立てられるくらい簡単でした。

若干、表面がざらざらしている部分がありましたが、やすりをかけるほどではないかと思いました。

実際の使用感はというと、前のチェアより格段にとまではいきませんが、良くなりました。

お尻も深く入るし、出入り口も狭いし、でも手は動かしやすそうで。

抜け出しにくくなったのは、間違いありません。

それでも、やっぱり立ち上がって抜け出そうとすることもあります。

子供なので、しょうがないですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA