入園式

今日は、入園式でした。

今月初めからお試し保育で、午前中の2時間を保育園を過ごしている娘ですが、毎回預ける時はママにしがみつき、大声で泣きわめくということで、いろいろ心配もあります。

集団生活に慣れさせておいた方がと思う反面、無理強いさせて行かせるのもどうかと思ったり。

人との関わりの中で成長して欲しいと願っているので、できれば苦手意識を持たずに通って欲しいところではありますが。

お試し保育は、妻が送り迎えをしてくれているので、

娘と一緒に保育園に行くのは、私自身は今回が初めてでした。

もちろん、カメラ担当の意味合いが大きいと思っておりますが。

果たして今日は、何事もなく、無事に入園式を終えられるかな。

朝食を済ませて、娘を着替えさせているくらいから、何かいつもと違う気配を娘も感じているようでした。

出発時間が遅くなったので、娘をベビーカーに乗せて通園。

入園式の看板の前には記念写真の撮影待ちの列が出来ていました。

記念に家族3人で撮ってもらうことになったけど、娘がしゃがみこんで前を見てくれないので、パパもしゃがんで娘を抱えての撮影。

式場では、子供と一緒に席につけるのは1人だけと言うことで、ママに娘を任せて、私は後ろから他のパパたちと並んでカメラをスタンバイさせるわけですが。。。

カメラの準備は万全。メモリーも予備を用意して、バッテリーもフル。望遠用とスナップ兼動画用を用意。

でも、少しでも近くでと真後ろに立ったのが失敗でした。

妻ともう1人他のママが間に入っていたので、後ろ姿どころか、半身もおさまらず。

慌てて斜め後ろに移動したけど、すでに他のパパたちが並んでいるので、前のパパさんらの体のすき間からズームして何とか娘の横顔をおさめられたくらいで。

ほんとは、全体の中で、娘が参列している姿をおさめてあげたかったのに。

ごめんね。

失敗は、次の糧にします。

ちなみに、今回使用したカメラは、CanonのPowerShot ZOOMとPowerShot G7 X Mark IIです。

妻に子供を撮るためにと言う理由で購入したPowerShot ZOOMでしたが、室内だとどうしてもピントがあまくなり、落ち着きのない幼児には尚更でした。

屋外での撮影の機会に、また持ち出してみようと思います。

PowerShot G7 X Mark IIは、万能で、動画も写真も、必用最低限のズーム撮影も、これ1台でそれなりのものが撮れてしまうので、改めて使い勝手の良さを実感しました。

簡単に背景をぼかした撮影ができるし、暗いところにも強いし、オートフォーカスもピントがピタリと合うし。

多少オートフォーカスの速度がゆっくりにも感じますが。

後継機のMark IIIも発売されているので、気になるところでもあります。

カメラの話はさておき、明日から徐々に保育園での生活時間が長くなっていくようです。

職場も近いので、こっそり覗きに行きたくなりそうです。

たまにはママに代わって、迎えに行ったりできたらいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA