【レビュー】おうちティピー

雨の日の富山県は、子供を連れてでかける場所に悩まされます。

お決まりの大型の商業施設や子供用品店を回るのもマンネリ化してきて、飽きてきてしまい。

少し変化を付けたくて、お隣県のコストコとイオンに行ってみることにしました。

射水店で品切れになっている商品がもしかしたらあるんじゃないかと期待して。

店舗の場所は、北陸道の白山インターのすぐ近くにあります。

そのせいか入るにしても、出るにしても渋滞で時間がかかってしまいました。

そして、お目当ての商品もなく。。。

店内構造が射水店とそっくりと聞いていましたが、確かにその通りでした。

陳列棚に並ぶ商品の配列すら同じなんじゃないかと思えるくらいでした(笑)

富山県民なら、わざわざ石川に行かなくても、射水店で十分なことが分かりました。

イオンは、北陸最大級と言うことで行ってみたかった新小松の店舗へ。

施設内に入ってしばらくして、違和感を感じました。

子供用のキャラクターカートがなかったり、人の数が多くて窮屈に感じたり。

中も広々とした空間を想像していましたが、想像より狭く感じました。

同じイオンでも、地域が違えば、違った印象を受けるものですね。

ここもコストコと一緒でわざわざ遠出しなくても、地元のイオンで事足りると思います。

が、LOGOS SHOPがあるのは嬉しかったです。

富山に直営店がないので、大型商品の展示があることや品揃えが豊富なことは、好きな人ならこのお店だけを目当てに行く価値もあるのでは。

私も気になっていた1脚チェアを試したり、ファミリー用のギアを吟味したり。

前から気になっていて、いつか欲しいと思っていた子供用の室内ティピー。

ロゴスのはアースカラーにスヌーピーがプリントされた、幼稚すぎず、可愛らしい見た目で、展示を見たら気になってしまい、買うならこれかなーと思い。

10,000円を超えると、さらに10%割引と言うことで、同じくスヌーピー柄の折り畳みチェアもセットで購入。

家に帰ったら、さっそく設営に取り掛かりました。

ティピーは、収納袋に収まっています。

裏面に設営方法が書かれています。

中身を取り出すと⬇️のものが出てきます。

設営(組立)は、説明書不要でも組立られそうなくらいシンプルです。

ティピーの幕は、ポップアップ式のシェルターのように、自然に広がります。

4本あるポールはすべて同じもので、ショックコードが通っているので、こちらも自然に1本に繋がります。

次に、ポールを中に入れ、マジックテープで位置がずれないように止めます。

最後に、テント下部のスリーブにポールを差し込むのですが、ここだけ注意が必要です。

ポールが1本に繋がったままだと差し込めないので、下部の1ヶ所だけポールを外しておき、スリーブに差し込んだ後に連結させるとやりやすいと思いました。

1本に連結したまま無理に差し込もうとすると、ポールが折れないか、テントが破けないか心配です。

4ヶ所にポールを設置して、ティピーの完成です。

室内用に購入しましたが、ループが付いているので、ペグで固定することもできます。

ペグは付属していません。

1歳半年、まだ80cmに達しない娘が、ギリギリ体を伸ばして横になれる広さです。

メッシュの窓がついているので、そこから外を覗いたり、中におもちゃを持ち込んだり、自分の部屋ができたかのように楽しんでくれています。

一緒に購入したチェアと並べてみました。

雰囲気が出ました。

ままごとキッチンに続き、かさ張る用品ですが、不要な時は収納袋にしまってしまえば、厚みもなく、どこか隙間にいれておけます。

ポップアップシェルターとしまい方は同じで、1つの輪っかを3つの輪っかにして重ねる畳み方は、慣れが必要ですが、慣れてしまえば一瞬。

片付ける手間もほとんど感じません。

実は、ティピーより、一緒に購入したチェアの方が気に入っているようです(((^^;)

ファミリーキャンプに行く時は、どちらも持ち出してやりたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA